トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Cerberus鯖 「汝 人狼なりや?」
【イベント告知】
第5回 10月8日(月)22時~西ロンフォの塔(F-6)
人狼ってなに?詳細はコチラ!】 【ケル鯖人狼HP『宇宙のおそと』はコチラ!
< 谷亮子選手の金メダルと父の思い出 )
「ヤワラちゃんの試合見るとお父さんを思い出すんだよね。」

アテネオリンピックで谷亮子選手が3回戦の相手と戦っているのを見ながら妻がボソリと呟いた。

4年前のシドニーオリンピックの夏。私の実家で食事をしながら柔道の試合のテレビ観戦とあいなった。妙な一体感と高揚感があった。散々流れているオリンピック関連のニュースで得た知識の交換会から始まって、だんだんと気持ちを高めて行き、みんなでテレビ画面を注視する。

選手の一挙手一投足、実況に解説のコメント、みんなで見、聞き、感じた。

当時も谷(田村)選手は注目選手なだけに、エピソードも豊富だし、CMのにも出ずっぱりで会話のネタには事欠かない。準決勝の試合を辛くも判定勝ちを収めて気分は最高潮。そして、金メダルを掛けた一戦で開始早々に一本勝ち。

思わず興奮気味に「おお!」と歓声を挙げて、テレビに向かって拍手喝采。さすがに涙は流れなかったものの、少し目頭まで熱くなる。しかも、それらすべてを家族揃ってやってしまう程の興奮状態。

まだ新婚1年でたまにしか帰らない実家。
やはり妻の居場所がなかったのかもしれない。
オリンピックというお祭りの盛り上がりが、家族としての一体感となって妻の印象に残っているのだろう。

今思えばそれが親父が元気で家にいた家族全員での最後の食事だったかもしれない。

その冬、親父は胃ガンで入退院を繰り返して最後は病院で息を引き取った。

今年のオリンピック、谷選手の試合は妻の実家で観戦する事となった。あれから4年経ったと感じさせない強さが健在であった。谷選手には、これからも出来る限り続けて勝ちつづけて欲しい、そしてあの日の興奮と家族の一体感を私達に思い出させて欲しいと…。
[PR]
by rhodem2go | 2004-08-17 15:24 | 日常
<< 砂丘PT以来だね 白魔導士55-55 >>