トップ
Cerberus鯖 「汝 人狼なりや?」
【イベント告知】
第5回 10月8日(月)22時~西ロンフォの塔(F-6)
人狼ってなに?詳細はコチラ!】 【ケル鯖人狼HP『宇宙のおそと』はコチラ!
<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
DRG/WHM【はい、お願いします】
ログイン→球出し→誘われの素敵コンボ。やっぱり黒って人気あるよぅ~!

ということで黒62歳でレベリングしてきたわけですが、狩場はボヤの坂でP芋。構成はナ竜戦赤白黒でした。っつうと、いつもと変わらないみたいだけど、今日のリーダーは一味違った。

この構成でリーダーってえと、みなさんのご想像の通りリューサン…のサポがなんと白魔道士!!

ひぃ~えぇ~っどんな立ち回りすんねん!と、興味深々でしたが、これがバッチリハマッテおりやした。ま、簡単に言うと子竜ちゃんのブレスでケアルサポートなんですけど、これが芋相手にはステキだったりします。

竜騎士の魔法に合わせて子竜ちゃんがヒールブレスを吹いてHPの回復をしてくれるのはご存知の通り。この場合、魔法はディアでもケアルでも何でもOK。これを利用して緊急時のヒーラーとして立ち回ることが出来るのです。

どのジョブもやっぱり結局中の人さて、今回のお相手は前述の通り芋。芋と言えばポイズンブレスがなかなか痛くて、多いときには(レジ出来ないとき?)は500からのダメージを喰らいHPが赤く…、その上状態異常の毒までもが…。そんな時に颯爽と登場するのが竜/白様。すばやくポイゾナ♪すると子竜がすかさずヒールブレス!きゃー!カッコエェー(*´Д`*)他にも赤さんが戦闘中にコンバっ!キャーHP真っ赤~!そんな時に颯爽と登場するのが竜/白様。すばやくケアル♪すると子竜がすかさずヒールブレス!きゃー!カッコエェー(*´Д`*)

通常のヒールブレス発動条件は対象のHPが33%以下の場合ですが、竜AF頭を装備しているとその発動条件がHP50%以下に緩和されます。これがデカイ。正直33%じゃ使い物になりませんが、50%ならソコソコの頻度で使えます。あと、他のサポとの与ダメ比較は出来ませんが、TPの溜まり具合に関しては問題なかったので攻撃面での不具合は感じず。ってか、竜騎士さんがケアルサポートしてくれる分、墨の俺がケアルサボって精霊ヒャッホイしてたという噂も…。

竜騎士さん曰く「最近のトレンド」らしいですが、いやぁ面白いですな。やっぱりどんなジョブも中の人次第なんだと。

PTも盛り上がったし、経験値も結構稼げてレベルも上がり、ウハウハでした。
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-31 13:45 | 黒魔道士アゲ
3ヶ月ぶりの臼上げ
LSで同じレベル帯の人が多くなってきたってことで、組んでみました。ただ、盾役に狙ってたナイトさんがログインしてこなかったので忍者さんは野良で誘って忍シ侍赤黒臼で、ロメポンを狩って来ました。

まー、なんてかね…環境とかがいつもと違うとかそういうの関係なく臼でした。もうだめぽ。

一番ダメだったのはなんといっても…。



マートに報告をするの忘れてて@1のまましばらく狩りを続けてたこと…。



3ヶ月以上放置してたらしいよ?
あほ過ぎ。ほんと、もう愛想尽きたわ。
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-30 14:22 | 白魔道士アゲ
3ヶ月ぶりの墨上げ
目標に向けてレベリング再開ってことで、さっそく黒61で希望出してみたところ、程なく誘われ♪いやぁ、久々のレベリングだけにオートリーダ発動は厳しかったので幸先よさげ。構成は忍侍竜赤白黒で狩場はビビキー湾ということ。

うーん?自分の知る限りビビキーは65~70位の狩場しか知らなかったので、興味深々でついて行くと獲物は鳥らしい。ほほほ、獲物が鳥だけだとすると許容は1PTかな?とか考えながら狩っていると…イイ!周りにゴブがいるのと鳥はリンクがあるので、多少注意が必要ですが、赤黒と揃っているのでリンクしても問題なくかれて5チェウマー。なにより侍さんがいて2×2連携できるのでMBヒャッホイバンザイなのですよ。

黒62にレベルアップもしてファイアIII習得。最後の締めにガツッと撃ってダメみてニヤリ。たのしぃ~。

さて、黒を再開したことにより、また欲しい病が再発したのがモルダバイトピアス。メイン白も71になったことだし、ソロでいけるかしら?とオンゾゾへ特攻してみました。オンゾゾで張ってたのは俺と外人狩人さんで、狩人さんがザコと戦ってHP減ってたのでケアルしてあげつつsayでたどたどしく会話。が、あまり情報は得られず。

POP時間わからんし、コカでも狩るかぁ~っと、手を出したら経験値20とか貰えちゃって、白ソロで経験値稼いだのなんて20台の頃までじゃないかしら?と、記憶を辿るも思い出せず。それだけ俺の中では珍しい事だったりします。これがVUPで楽が増えた恩恵かとか思いつつ、ノリノリで何匹か狩りました。ウマー。そういえば、気が付いたら外人狩人さんは消えてました。

そうこうしてるうちに、サチコを観てフレが駆けつけてくれて2人でNMの沸き待ち。ありがとう( つД`;)

さて、張り始めて2時間が経とうとする頃には何人かライバルが。ここでもライバルの赤さん(日本人)とエモでやり取り。ちょっと笑う。で、緊張感の中フレの背後に沸いたNMは無言の獣様に取られて終了。

リポップまでは2~2.5時間なので次まで待つのはなかなか辛い、実はここで辞めるつもりだったけど、一応死亡時間を確認。そしたらフレが「ちょっとオセでも」ってことで見に行きました。俺、オセのことは良くわからんけど、たぶんフレはモルダバNMのリポップに付き合ってくれるつもりで、オセのことを言ってくれたっぽい。そのやさしさにちょっとウルっと…。

しばらく二人でトラマ狩り。トラマ広場には俺らのほかにも75を揃えた高レベルオセ狙いPTがいて、トラマはもちろんゴブもマンティも片っ端から倒してて、スッカリ平和な感じ。まあ、僕らは2人で殲滅速度もそれほど速くないし、って事で近くに沸いたのだけコッソリ倒す感じ。スキルも上がるし、50~100前後の経験値も入ってウマーでした。でも、あの時間帯にトラマ狩りに来たレベリングPTとかは獲物枯れ枯れでちょっと可哀想だったな…。

そうこうしてるうちに、またも1人サチコを観てくれたフレがトレハン2を引っさげて登場。ありがとう( つД`;)

3人になってトラマ広場で、さらに狩り。しかし、オセはポップしない…。と、思ってるうちに2時間が経ち再度モルダバへ。

モルダバの広場ではPTが終わったあとの時間帯でもあり、な、なんとライバルが10人くらい…。ひぃ~激戦スギっ!これは取れないかも、と弱音を吐きつつも一縷の望みを掛けて沸き待ち。半分くらいソロらしくポップ頻度の高い位置に陣取っています。そこでこっちは人数が3人もいるので各自散ることに。俺は一歩引いて全体が見渡せるところに陣取りってフラッシュの準備。

15分経過したあたりで緊張から普通のゴブに誤爆したりしましたが、そのまま時間ギリギリまでポップしないNM。みんなの緊張の糸が切れ始めたその時に、俺の右前方にポッppppppppppppppppppppp!フラッシュで取りましたっ!

ギャラリーの注目を集める中、3人でタコ殴りましたがドロップはゴブリンマスク、ゴブリンアーマー、サンダーIII…ハズレ…。orz

これでモルダバ4戦1ロット負けとなりました…。

気を取り直して別の日に、モルダバはなくても球出し。したら、また程なく誘われてニンマリ。しかも、誘われたときに「空でフラミンゴを狩ろうと思いますが」と…。初空PTキターー(゚∀゚)ーーーーー!!!

で、空は前回のミッション以来行っていないので、PTやLSで色々アドバイスを聞きつつの冒険です。初めての狩場ってそれだけでワクワクするのに、それが空ともなれば格別ですよ!期待に胸膨らませながらの、PT構成は忍シ侍黒白黒。MPヒーラーの居ないPTは久々なので、どんな感じだろうと思っていましたが、全然関係なく狩れてウマウマ。またも侍様の2×2連携でウォータIIIMBも2枚で連携が爆裂するPTは正直楽しぃ~。

前回黒のレベルが上がったばっかりだったはずなのに、気が付くと@3000くらいまで来ちゃいましたよ。この調子で目指せブラクロっ!と、気合が入ったPTでした。
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-30 13:59 | 黒魔道士アゲ
たぶんリハビリが必要だけど
合成を始めて引篭もり生活をしておりましたが、このところそれも小休止してお手伝いに参加する日々。もうだいぶ参加してないレベル上げってか、お手伝いしてると鞄に合成素材が一杯で装備が持てないぃってワケにも行かなくて、いつもパンパンの金庫と鞄をポスト廻しでごまかしてる状態。本当に不便極まりない。それに、お手伝いするにしても、ミッションやるにしても、もう少しレベルが高かったらなぁと思うところも出てきた。

空にも行けるようになり、プロマシアエリアも全ていけるし、何よりも、ちょいっとPTが恋しくなった。そんなわけで、白と黒のレベリングを再開しようという気がムクムクと。でもまてよ?俺、前回のレベリングっていつだろうか…あ、ナイトでこの前やったっけ、白と黒は…6月以来か…。

それにLSでも高レベルが増えてきて裏とか空とか行って見ようか?みたいな話もちらほら出てきたりしている。白で参加するならエラント、黒で参加するならブラクロが着たい…。ってな気持ちもあり、レベリングを再開する決意を固めました。

そだ、骨眼鏡は取ってないけど、納品のポイントとスキル的には十分射程圏に来たということで…ちょいと放置しちゃえw持ってる小金は全部レベリングの資金じゃぁ!!(ふっきった。

よーし、玉だすぞー!
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-26 10:04 | FF11日常
高層マンションのカギ
只今LSでは、新婚エルヴァーン君が旗を振ってくれて、毎週サンドリアミッションを進めている。その流れに上手く乗せてもらい、コッソリとランク9になったりしてありがたや。

んで、昨日はタイミングが悪くて8-2が出来なかった人の分をやろうってことでウガレピ寺院で高僧のカギを取りに出かけた。スタート時はシモナ暗白で、盗賊ナイフのNMのあたりでがんばってみた。が、でない。

そもそも、高僧のカギをドロップする敵がTonberry Stabber(LV61-67)のみ(他にはヨアトル大森林のTonberry Chopper(LV61-63)と怨念洞のTonberry Slasher(LV67-69))ってことで個体数が少ない…。とりあえず、トンベリ、ハチ、壺を片っ端から沈めつつ、何匹も狩ったけどぜんぜんでない。宝のカギやランタンに黒、赤、召、シーフ証、あたりはボロボロと出るのに…。

途中でわいた盗賊のナイフのNMを殴ってみたものの
b0000077_191910100.jpg
ドロップはトンベリコート。

2時間以上は狩ったけど、時間になったから途中で俺だけログアウト。あの後取れたのかな。

もし、取れてなければ、次あたり怨念とか調べていってみるかなぁ~。しかし、さすが高層マンションだけあって手ごわいな。ちゅうか、トンベリさん達狩りまくったし、次あたり怨みがすごいことになってたら怖いなぁ…。
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-25 15:38 | FF11日常
つぶやき
b0000077_17252514.jpg
つぶやきイメージ映像

 席を立ったとき首から提げていた入館証が机に引っかかり、ネックストラップのジョイント部分が、激しい音と共に豪快にぶっ壊れた。みんなの注目を浴び切なかった。

 コカ・コーラ製品を飲みまくり「KUMAあたります」係にミュージックーマ狙いで3通15口ほど応募する。当っても置く場所ないかも。

 大雨。洗濯物を干しっぱなしにしていたので諦めていたら、取り込まれていた。ありがとう。

 会社の時計は全て5分程進んでいる。だから遅刻じゃないってば、そんな目でこっちを見るなよ。
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-24 17:25 | 日常
なんて呼ばれてるのか?
「ろでむん」、「ひげ」、「ろでむさん」、「ろでさん」、「ナイス髭」。昔は「ろーさん」とか呼ばれて、ちょっとやだから違う風に呼んでぇ~っ、とかお願いしたこともあったけど、あの頃は俺も若かったな。ごめんよちかきん。

ちなみに、一番良く呼ばれるのは「ろでむん」かな?

フレに「ろでむさん」と呼ばれると、ちょっと他人行儀で寂しい。でも、野良PTで「ろでむさん」と呼ばれるのは嬉しい。

ちなみに蹴鯖には「Rodem」さんというタルっ子赤魔道士さんもいらっしゃって、スペルにHが入るか入らないかだけなのでカタカナにすると「ロデム」さんと読むわけ。呼び分ける意味もあわせて「Hなロデム」とか呼ばれたり、ブログでは髭兄貴(?)、自分では「髭の臼魔道士」とか呼んだりもする。

あだ名とか愛称、特にチャットだと長い名前の人は略して呼ばれたりするよね。

みんなも数々の異名を持ってたりするのかな?
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-23 14:49 | FF11日常
ジラM【ウガレピ寺院】にお手伝い参戦
Bokuさん企画のジラートミッション【ウガレピ寺院】に参加してきました。

当日はサーチと競売が使用不可能のトラブルが発生してて、ジュノではそれでもレベリングしようとしてる人たちのシャウトが飛び交う異常事態。ログイン自体は問題ないもののメンバーが集まるのすら苦労する中なんとかBokuさん(戦)、Stratasさん(ナ)、Bokuさんのフレ黒さん、そして急遽お手伝いしてもらったうちのLSの赤さん、と私(白)と5名が集まりなんとか出発。

ってか、Bokuさんが準備よくて前日にちゃんと薬品等を余分に買い揃えていたから競売が使えなくてもなんとかできたってのが正直なところかも。/Clap

で、まずはノーグでトンベリの怨みを消すクエをこなして、いざウガレピ寺院へ。寺院前でエクさんがNM狩ってたりしたり。あと、現地集合のカンショさん(黒)と、合流しました。

なんだか自分もLSで主催したことがあり、道順を覚えていたので、案内役をしつつBCに向かいます。途中道を勘違いして高僧のカギの前で立ち往生したりしたけど(ミッションに高僧のカギは不要w)、そのおかげで(?)、後から来たエクさんやあおみさんのPTが扉ロボを倒しててくれて、ちゃっかり便乗できたりしてラッキーw

怨みの炎で火を移すときにトンベリとコウモリに絡まれて、さらにリンクまでしたけど、無事乗り越えて生贄の間へ。みんなで作戦会議してイロイロ決めていざ戦闘開始!臼魔道士は戦闘の大半を座っていましたが(マテw)、みんなのがんばりで無事撃破しました。

b0000077_12271121.jpg
終了後に寺院前でパシャリ

次は古代石碑巡礼だね!がんばれーっ!
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-21 12:31 | FF11日常
プロマシアミッション
今は固定メンバーで毎週プロマシアミッションを攻略しているが、もちろん最初からってワケではない。

はじめてプロMにかかわったのが去年の9月末ごろ。

LSでフリムさんが中心となり結成されたプロミヴォン調査隊に入って主にLSメンバーと攻略した3国プロミヴォン。しかし、攻略が難しく時間的にも厳しかったため、続々とメンバーが減ってくる状況でのマメット戦。当時は今ほど情報もなく、バランスも悪くて3回ほど全滅。そこで気力も尽きてLSで結成した調査隊はついにリダ、ハゲ、俺の3名に…。

しかし、俺たちは負けっぱなしじゃ収まらなかった。リダの提案でシャウト募集をかけて野良で結成したPTでマメットに2回突入するもまた敗退。しかし、メンバーの気が合い次も同じメンバーでやろうということになり、固定が成立する。

そして気心も知れたメンバーでのPTでついにマメット撃破。続いてアットワの山登りにソジヤでのチップ集め…時はおりしもクリスマスイベントの中、リーダの引退宣言。当時、竜騎士だったリダは本当は応龍戦がやりたかったらしく、みんなで打倒応龍と新エリア到達を約束。そしてリダはLSの仲間でもあるエロタルを、追加メンバーとして紹介し、ヴァナディールから去っていきました…。

年が明け順調にプロMを攻略していく。約束の応龍はみんなの気合もあって一発楽勝で撃破した。プロミヴォンヴァズに到達するころにはENMも導入され、メンバーが全員集まらないときなどは、ENMや金策もしたりした。途中、メンバーのリアル引越しの関係上、長期中断したりもしたが無事に復帰。

PTとしてBFを攻略するのにそれほどバランスがいいとはいえない俺たちメンバーだが、薬品やアイテムをきっちり準備し、何よりチームワークで乗り切ってきた。アルタユに到達する前のBFでは一晩で30万以上の出費をしたこともあったが、熱い戦いで楽しかった。



そして、今日、ついに最後のBF戦をクリアした。



うれしさの反面、思い出とそしてコレで最後なのかというさびしさ、このまますべてのイベントを観てしまうのははばかられ、誰ともなくイベントを見るのは来週にしようということになった。

プロマシアミッションを開始してもうすぐ1年が経とうとしている。そして、その終焉もすぐそこに来てしまった…。

b0000077_11522449.jpg
このメンバーのことを一生忘れない。

[PR]
by rhodem2go | 2005-08-21 11:53 | FF11プロM
花火大会の下準備
夏の締めくくりにLSで花火大会を開催しようという事になりました。
場所は、いまやヴァナディール屈指の南国リゾート『プルゴノルゴ島』です。

今週の日曜日に開催するそうなのですが、ちょっと事情があって参加できないわけですが、折角なので花火大会の下準備として、花火代金策に参加してきました。

まずは40BC。ギデアスのマンドラBCに突入して4戦4勝ですよ。なんかもう詩人さんが上手くて安定してました。で、お目当てのイレースが3つ出ましたが、私の回は出ませんでした。運悪ぅ~。

次にズヴァ城でスキル上げを兼ねた金策。道中でデーモンのNMを発見しましたがドロップは激しくはずれ。どくろって…。ちなみにズヴァ城にスキル上げに行った時、素材集めようの装備しか持っておらず。ななんと闇杖を持っていないという、お前本当に70にもなろうっていう白魔道士か?と、聞かれたらぐうの音も出ない忘れ物をしてしまいました。

もうね、ヒーリングして回復するMPの絶対量が違うって感じを実感しちゃいました。途中であまりにも哀れな臼魔道士を見かねてか、ステキなナイト様が闇杖を貸してくれたりして…。惚れちゃいそう♪

とりあえず、最下層で侍の証がガシガシ出てました。あ、フレアが一個出たのでだいぶ良かったんじゃないでしょうか。何百万だか花火を買ったらしいので、盛大な花火大会になるといいねぇ。
[PR]
by rhodem2go | 2005-08-19 11:57 | FF11日常